奈良 登美ヶ丘 はりとお灸のおみせ

丘の上鍼灸院

ご予約・お問い合わせ

0742-51-0370

メールでのお問い合わせはこちら

奈良 登美ヶ丘 はりと
お灸

のおみせ

丘の上鍼灸院

はりとお灸

鍼灸とは、文字通り鍼(はり)とお灸とを使って治癒力を高める治療法です。

鍼と言っても刺すもの、刺さないもの、材質から長さに至るまで様々、お灸も直接肌にすえるものから、ショウガやビワの葉といった物を間に挟んでするもの、刺した鍼のてっぺんでモグサの球を燃やすものなどたくさんあり、どの鍼を使うか、どのくらい刺すか、どんなお灸をいくつすえるか……そのような選択も、鍼灸院、鍼灸師ごとに違っています。

当院のモットーは『ゆっくり、じっくり向き合う』こと。

ひとりのお客様にしっかりと時間を取って、全身を丁寧に調べ、不調や痛みを引き起こしている原因を探っていきます。

鍼灸の経験のある方の中には、肩が痛い時に肩に1,2か所はりをしてもらった、腰痛で腰に数分はりを置いてもらったという方もいらっしゃるかもしれませんが、それは当院の目指している治療とは異なるものです。

目まぐるしく変化していくこんな時代だからこそ、ゆっくりと自分に向き合う時間が必要だと私たちは考えています。
一度、丘の上にお越しになりませんか。モグサの煙のくゆるお店で、あなたをお待ちしています。

施術の流れ

電話で予約

直接来て頂いても時間が空いていれば大丈夫ですが、電話で予約して頂くのが確実です。施術中でなければ、簡単なご相談の後に予約をするかどうかを決めて頂いても大丈夫です。

問診など(およそ30分)

初診では、主な痛みや不快症状の他にも過去にあった病気やケガ、手術、持病の有無、ご家族の病歴など詳しくお話を伺います。
また施術ベッドに寝て頂いてからお腹の様子、脈や舌なども丁寧に診させていただきます。

施術(60分~120分…料金は一律)

はりが怖い、お灸が苦手など……思ってらっしゃること、感じてらっしゃることを遠慮なく仰ってください。
それに応じて手法を変えることも検討しますし、それでもどうしても必要な場合はきちんと説明いたします。

小児はり

お子様の健やかな成長と、つらい症状の緩和、病気の治癒に、副作用なくかつ幅広く対応できる小児はり。

小児はりは、主に0歳から小学生までを対象とした刺さないはりです。

金属のローラーのようなものでコロコロしたり、イチョウ型のヘラのようなもので皮膚を摩擦したり、いくつかの流派に分かれますが、当院では大阪の八尾市で発展した大師流小児はりを採用しています。
見た目はゴツイ釘のような形をしていますが、刺激は大変ソフトで、うっとりする子が少なくありません。そんなやわらかな刺激でありながら、

などなど、様々な疾患に対応できます。

子どもの苦しみは親の苦しみ。

親のストレスは子のストレスとなります。
悩みがエスカレートして育児ノイローゼになられるお父さん、お母さんも数多くいらっしゃいます。
深刻な状態になる前に、一度丘の上鍼灸院にご相談ください。

施術の流れ

電話で予約

直接来て頂いても時間が空いていれば大丈夫ですが、電話で予約して頂くのが確実です。

問診

初診では、出生時の状態から成長の様子、病歴など詳しくお話を伺います。

施術

赤ちゃんやまだ小さなお子様は知らない場所に来て何をされるのかと泣き出してしまう場合がありますが、その時はお父さんやお母さんに抱っこして頂いて施術をします。
また当院女性鍼灸師は4人の子持ちママですので、赤ちゃんや小さなお子様が泣いても動じません!迷惑をかけてしまうんじゃないかと心配されているお父さん、お母さんにも安心して受けて頂けます。
施術にかかる時間は赤ちゃんはごく短く年齢が上がるほど長くなっていきますが、一番長くて15分程度です。

タロット&リーディング

タロットとは言わずと知れたタロットカードを使用するカード占術。また当院のリーディングとは主に『イメージリーディング』を指し、イメージリーディングとはイギリスのサイコセラピスト、ディナ・グローバーマンが提唱したイメージを意識的に利用する「イメージワーク」というテクニックを応用したものです。

相談内容に応じてタロットかリーディング、あるいは両方を用いて、お悩みの現状、原因、今後どうなっていくか、またどのように対処すればよいかを読み取り、あなたにお伝えします。
料金は時間に対してのものであり、時間内であればいくつ質問して頂いても構いません。
また、予約状況が許す限り延長は15分毎に可能です。