奈良 登美ヶ丘 はりとお灸のおみせ

丘の上鍼灸院

ご予約・お問い合わせ

0742-51-0370

メールでのお問い合わせはこちら

奈良 登美ヶ丘 はりと
お灸と占いのおみせ

丘の上鍼灸院

2020/06/20

左右で場所が違うんですけど

こんにちは

皆さまいかがお過ごしでしょうか

湿気に負けず、頑張っておられるでしょうか

 

さて、私は『はり・きゅう』の施術後に、自宅でもお灸(せんねん灸)をして頂くためにツボに印を付けさせていただくことが多々あります。

今日もツボに印を付けたのですが、お客様から、

「これ同じツボですよね、左右で場所が違うんですけど・・・」

と、ご指摘を受けました。

このような質問は、当院で施術を受け始めて間もない方にはよくあることなんですよ。

分かります、よ~く分かります

確かに、同じツボのはずが左右で場所ちゃいますもんね。

私も、学生の頃は「ツボの場所ってこんなええ加減でええの」と憤りを覚えたことがありましたから。

でもね、これで良いのです。

本やネットで見られるように、このツボはこの場所とはいかないのです。

あくまで、本などで示されているツボの位置は、ツボを探す場合はこの辺りにあるからね、この辺でとりあえず探してみてねという目安でしかないんですよ。

なので、実際には体調などにより目安となる場所からずれてしまっていることがよく見受けられます。

しかも、同じ方でも施術を続けていくうえでツボの場所が変わることも。

びっくりしますよね。

まっ、これが生きているってことなのかもしれないですね。

まさしく『ツボは生きている』と私たちの世界ではよく表現されます。

ツボの場所がしっかり取れていると、もちろん効き目が変わってきます

興味ある方は、是非丘の上鍼灸院へお越しくださいね!!    

 

ではでは、

くれぐれもお身体を大切に

いつも応援してくださる皆様に感謝

そして、今日も大好きな『はり・きゅう』に取り組めたことに感謝